上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
20091010074202
ガンダムできました。
ちゃんと立ったから嬉しかったなあ。
ちょっとデッサンするからそこにいてね。


今起きました。
夢を見てました。夢って頭の中の整理だそうです。ガンダム作ってたせいか今日はZガンダムのテーマ論でした(笑)
それで考えてすっきりしたのは…。
Zはシャアがキャスバルに戻る物語だということ。
いろいろあって戦かうことを覚えた稀代の政治家が、自分の役目を思い出す話です。
しぶしぶ(笑)
終盤でカミーユがあなたにはやることがあるから(僕はいいから)生きろと言うのに、自分は老人だから…なんて返すのは、逃げ(笑)か自覚のない感じです。

カミーユは戦士として目覚めますが、大尉殿は統治や指導の方で目覚めるべきでした。

でもガンダムだし(笑)、戦いに重点を置いてたシャアは煮え切らない感じだったんです。

最後に戦いの象徴・カミーユが敵に勝つけど死んだ(社会的に)ことをきっかけにして、ようやくウエイトを戦いから政治にシフトするのではないでしょうか?

ただ、ニュータイプという戦いに特化した同種の人間の不幸な生き様に悲しみを覚えたのか…。

逆襲のシャアで極端な治世に走ってしまう。

きっとZはその過渡期の話なんじゃないかなって。

思ったら寝覚めがよくてですね(笑)
カミーユ君と大尉殿の幸せを願わずにいられんくなりました。
だからカミーユはアムロよりララァ寄りなんですな。

自分の中で十年来のモヤモヤが解けた感じで嬉しかったです。

私は大学で国文学をしてまして、卒論は得体の知れない魅力にあふれる「銀河鉄道の夜」の魅力をわかろうとしてそれにしましたが、解けず(笑)
研究してもわからん作品はわからんと思ってましたが…。
今なら同じく、わからん作品のZガンダムですっきりした論文が書けそうな気がします。
分類ライトノベルだけどね(笑)

スポンサーサイト
2009.10.10 | 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。